新築で注文住宅を建てるのに注意したいこと

住宅のプロの不動産会社に相談

不動産会社は、担当エリアのハウスメーカーや工務店の情報には精通しています。
自分で探すのは大変ですので、難しい専門の知識をもった住宅のプロに相談するのがおすすめです。
大手の不動産会社では、相談窓口も開設していますのでより手軽になりました。
資金計画や税金などのアドバイスとして、ファイナンシャルプランナーを紹介してもらえますし、どのような家を建てるのかによってハウスメーカー・工務店・フランチャイズ・設計事務所など依頼先も紹介してもらえます。
あせらず、何社かから見積書を作ってもらいながらすすめてもらえるところなら安心できます。
注文住宅は、完成まで約1年位は必要ですので、その間の仮住まいの手配なども相談出来ますね。

仲介専門の会社に相談

優良なハウスメーカーや工務店などの仲介を専門に行っている会社があります。
無料で相談にのってもらえて紹介してもらえるのです。
専門の資格をもった相談員がまずメールから相談にのってくれますのでお手軽ですよね。
中立の立場ですので、希望に近い施工会社を見つけてくれそうです。
いきなりハウスメーカーや工務店に行くのは、やはり不安ですので、専門知識をもった人にアドバイスをもらえるのは、安心です。
専門知識がないからといって、営業マンのいうままにすすめていくのは危険だと思いませんか。
複数のハウスメーカーや工務店を紹介してもらえますので、サポートしてもらいながら、決めていけそうですね。
断りにくい場合も代行してもらえるようです。


▲先頭へ戻る