住宅会社はどこを選んだらいい?

ハウスメーカーのメリット

ハウスメーカーは、会社の規模が大きいので、信用があり、品質にも安心できます。
資金や税金などのサポートが受けられますので、色々な局面に対応してもらえます。
アフターサービスもしっかりしていますので、ある程度おまかせしたい、時間を取れない方には、ぴったりですね。
住宅展示場がありますので、住みやすくデザイン性の優れた設計も多く、実際の住まいを見て気に入れば、考えなくてもいいので楽にすすめることが出来ます。
けれども自由に設計したい場合は、オプション扱いになり費用がかかります。
自社の製品が多いので、細部までこだわりたい方には向かないかもしれません。
実際には、下請けの工務店が施工する場合が多いので、コストは高めになります。

工務店のメリット

住宅展示場はありませんので、ショールームなどを回って外観や内装など全て自分で決めなくてはなりません。
時間がかかってもこだわりたい人にはぴったりです。
地元での密着型で営業しているところが多いので、信頼はできますが、細かいサービスは望めないかもしれませんね。
相談から完成まで担当者が社長さんの場合が多いので、気楽に相談ができますので、トラブルも少なく、見積書も詳細に出してもらえます。
広告宣伝費などの経費がかかっていない分、コストは安くすむ場合が多いようです。
建築家に設計やデザインを提案してもらい、工務店との間にはいってもらうことも出来ます。
予算やスケジュール・施工の管理までしてもらえますが、時間と費用はかかりそうです。


▲先頭へ戻る